引越しはモノのサイズを計っておくと失敗しません

引越業者の選定には一括見積もりサイトを活用し、一度に10の業者の見積もりを依頼しました。ほぼ全ての業者からその日のうちに連絡があり、その日のうちに連絡がなくても翌日には連絡が来ました。10業者中7業者が電話で大体の見積もり額を提示したあと、詳しくは訪問見積もりのときにするとのことでした。残りの3業者は電話での見積もりは出来ないと断られ、あくまで訪問見積もりのみの対応と言われました。実際、移動するものの個数やそれぞれの大きさによって価格が異なるようで、電話での見積もりはあくまで概算なので、必ず訪問見積もりをすることが必要です。

概算の見積もり額は、婚礼用洋服ダンス、婚礼用整理ダンス、食器棚、冷蔵庫、洗濯機の5つで、15,600円~33,000円でした。概算とはいえ、意外に金額に幅があることに驚きました。
訪問見積もりを依頼したのは1業者だけでしたが、それぞれのホームページや口コミサイトのコメントを参考に決めました。
その業者は、営業と実際に作業する人物が一緒のようで、見積もりに来た人ともう一人作業員が追加されるとのことでした。価格は、30,000円+消費税で、支払いは当日引越作業の前にするとのことでした。その他、引越契約セットのようなものがあり、色々なお店やテーマパーク?の割引券をいただきました。

引越の当日はあいにくの雨。見積もりのときに決めた日時通りに作業は始まりました。養生をしていただき、家具や部屋に傷がつくことはありませんでしたが、多少雨に濡れてしまうのは仕方のない状況でした。婚礼家具を2つとも二階に上げたかったのですが、階段幅の関係でどうしても1つだけあげることができませんでした。折角移動してもらいましたが、一階に置く場所がないため後日廃棄処分をしました。引っ越しの際は、引っ越し先の色々なサイズを計っておくと、わたしのような失敗をしないで済むと思います。
ひとつだけ不満があるとすれば、冷蔵庫に足を隠すカバーが付いていると思いますが、それを外して庫内に入れようとしたことにはビックリしました。まぁ、若い男の子だったので仕方がないのかもしれませんが。引越後、庫内の清掃をしますが、やはり食べ物を入れるところ、ちょっとした気遣いで印象が違うのではないでしょうか。